一眼レフの選び方

憧れの一眼レフを購入することに!けど専門用語とかよくわからないし、どうやって選べば良いのかわからない・・・ そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、初めて一眼レフを買う前にチェックしてほしいポイントをまとめました!


・メーカーで選ぶ

日本における一眼レフはニコンとキャノンが90%を占めています。

一般的に

ニコン・・・風景を撮るのに適している

キャノン・・人物を撮るのに適している

と言われます。


メーカーによって使えるレンズが変わりますので、メーカーで一眼レフを選ぶのはレンズ選びにも関わりますので注意しましょう。


・何を撮るかで選ぶ


一眼レフを使って何をメインに撮影するか。先ほども触れましたが


ニコン・・・風景を撮るのに適している
キャノン・・人物を撮るのに適している


このようにメインで何を撮影するかでメーカーもある程度決まってきます。もちろん、ニコンもキャノンもレンズを変えれば風景も人物も綺麗に撮れますが、 メーカー・カメラ本体で得意な被写体は変わります。なので一眼レフを選ぶ際はメインで何を撮影するか決めてから選びましょう。 4Kの場合はファイルがMP4になりますが、MP4 DVD化サービスに頼むといいでしょう。


・重さで選ぶ


念願の一眼レフを購入したけど、重くて持ち歩きたくない・・・それでは撮影するためのカメラを買った意味がありません。 なので旅行など、思い出のために都度頻繁に取り出して撮影をする場合は一眼レフ本体が重くなりすぎないように注意しましょう。ポートレートやスタジオ撮影など、三脚にセットして作品としての撮影をするのであれば重くてもいいので写りの綺麗な一眼レフを選びましょう。


・センサーのサイズで選ぶ


一眼レフのセンサーは大きいほど性能が良く、画質が綺麗になります。しかしセンサーが大きくなるほど一眼レフ本体は重くなり、サイズが大きくなります。 一眼レフのセンサーは大きく2種類あり、


APS-C

価格と画質のバランスが良く、初心者でも使いやすいエントリーモデルに多い


フルサイズ

APS-Cの倍くらいのセンサーサイズで、画質が綺麗なため中〜上級者向けのハイエンドモデルに多い


フルサイズは種類が多く価格もスペックも幅があります。しかし写りの良さは一度使うとAPS-Cには戻れない綺麗さ。 ただ、APS-Cのレンズはフルサイズだと使えないものが多く、両方に対応しているレンズもありますが写り方が変わりますので注意しましょう。一般的にはセンサーサイズが変わればレンズも買い直す人が多いです。



・まとめ

一眼レフの選び方を簡単にまとめると、


メーカーを選ぶ
センサーサイズを選ぶ


以上のポイントを押さえて、自分に合う一眼レフを選んでくださいね!

ページトップへ
Copyright All Rights Reserved.